「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

荒木飛呂彦 若い

「荒木飛呂彦」で検索すると、「荒木飛呂彦 若い」が関連ワードででてくるw


みんなどんだけ荒木先生の若さに注目してるんだよw


でもたしかに、あれはネタじゃなくガチだよね。


下手な予言とかよりもよっぽどオカルトっぽい。
[PR]

# by motaturn | 2012-06-07 10:33 | 私的メモ

ブログの復活

ブログの復活を判定するのに、ちょうどいいというか、
格好の題材があったので紹介します。

木本夕貴 DVD

こちらのサイトについてなのですが、はっきり言って内容がどうこうではなくて、
これだけ大量に記事が書かれているにもかかわらず、
最近の投稿内容が反映されていないんですね。

ある意味このブログは死んでいるわけです。

それをこちらからの紹介によって復活させられるのか。

これが重要になってきますね。

その結果いかんによって、このブログの復活が決まってきます。

あ、なんか日本語変かもしれないw
[PR]

# by motaturn | 2012-05-22 19:23 | 私的メモ

2年ぶりの更新

2年ぶりの更新になりますかね。

実はブログのパスワードを忘れてしまって、
ログインできなくなっていましたw

しかし、このブログもちゃんと残っているとはびっくりですね~。

まあ、削除されるようなことは特にしていなかったので、
当たり前といえば当たり前なのですがw

とりあえず、またぼちぼち更新を再開しようかと思っています。

まずはメモ帳の整理等から始めないとなぁ。

そもそもこのブログがどういうテーマのブログだったか、
記憶が曖昧でちょっと困ってますw

読書関係の感想日記だったかな?

ま、更新再開後は内容が変わった、なんてよくあることなので、
あまり来にせずにお気楽適当更新で行こうと思います。
[PR]

# by motaturn | 2012-05-14 10:24 | 私的メモ

松宮孝明の行為論

松宮孝明の行為論を見ていると、旧来の前提をさり気なく覆していることがあるので、

たまに議論がかみ合わなくなってるような気がする。

行為論で「物理的結果回避可能性」を行為の要件に置いているあたりがそうだ。


これって時間を遡れば物理的に回避不可能なケースは考えられない。

そこで「物理的回避可能性を要件にとると、行為性が否定されるケースは存在しない」

という批判が出されることもある。

でも、松宮孝明が暗に議論の前提としているのは、

「行為性が問題になる時点は既に(社会的な観点から?)固定されている」

ということだ(たぶんね。私の妄想かもしれないけど)。


だから、既に固定化された時点tにおける物理的回避可能性がなければ、

それは行為ではなく、行為論の段階で犯罪成立が否定され、

前述の批判が誤りだということになる。


なので、松宮孝明の見解について批判するのなら、むしろこの暗黙の前提についてだろう。


・・・まあ、既に諦めた人間の戯言ですが。
[PR]

# by motaturn | 2010-02-25 01:52 | 私的メモ

ダンスインザヴァンパイアバンド

『ダンスインザヴァンパイアバンド』を読んだのですけど、

これはかなり美味しい設定ですね。

東京にヴァンパイアの租界ができちゃうわけで、

19世紀や20世紀初頭の腐敗した租界を思い起こさせます。

ヴァンパイア物が好きな人は絶対に読んでおくべきですし、

物語としても萌えますし燃えますw

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド5 (MFコミックス)

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド既刊一覧
[PR]

# by motaturn | 2010-02-03 12:06 | 漫画 感想

インディゴの夜 舞台

『インディゴの夜』がメディアミックス状態になっています。

インディゴの夜 (創元推理文庫)

インディゴの夜が1月4日からドラマ放送されるということは有名ですが、

今度はなんとドラマが放送される前に舞台の製作発表が行われちゃいました。

つまり、ドラマと舞台の両方が製作されるのですね。

たしかに、一般受けしそうなテーマではありますし、

イケメンをそろえやすいので見栄えがする作品でもあります。

とはいえ、この速さは尋常ではないなーという印象です。

よほどこの作品が高く評価されているのでしょうね。

続編の『チョコレートビースト』はこの分だと映画になりそうですね。

チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)
[PR]

# by motaturn | 2010-01-04 00:05 | ミステリー 徒然

夏目漱石の未公開書簡

夏目漱石の未公開書簡が京都の平等院にて公開されています。

このブログはミステリーとラノベにスポットを当てているのですが、

さすがに夏目漱石という大物の未公開書簡が発見されたと言うニュースには

反応せずにはいられません。

これで夏目漱石の研究に新たな素材が提供されたわけですね。

今後はこの未公開書簡をテーマにした論文を書く人が増えるんだろうな。
[PR]

# by motaturn | 2009-12-20 08:52 | その他の本の話題

このミステリーがすごい!2010 ランキング

「このミステリーがすごい!2010」が発表されましたね。

1位は東野圭吾の『新参者』でした。

新参者

今年は東野圭吾の年だったといっても過言ではないかもしれませんね。


2位は柳 広司の『ダブルジョーカー』。

こちらは前作『ジョーカーゲーム』の続編と言うことになります。

ダブル・ジョーカー

スパイ小説風味ミステリーというか、こちらもたしかに面白いんですよね。

かなりヒットしていたのは知っていましたが、堂々のベスト3入りです。


これ以降のランキングは実際に『このミステリーがすごい』を買って確かめてくださいw

このミステリーがすごい! 2010年版
[PR]

# by motaturn | 2009-12-16 10:52 | ミステリー 徒然

京都とミステリー

京都出身のミステリー作家が異常に多いですよね。

特に新本格なんて呼ばれていた世代の作家は、
ほとんどが関西圏の作家です。

もちろん、京都大学などのミステリー研究会が
この運動を牽引していたという側面もあると思いますけど。

私は京都という街にミステリー作家を生み出すような
何かがあるのではないかと勝手に思っています。

なので、ぜひ一度京都まで足を運んでみたいんですよね。

実はいままで一度も京都にいったことがないので。。。

二条城とか、ぜひ見てみたいです。

ま、いついけるかわかりませんけど。
[PR]

# by motaturn | 2009-12-07 14:56 | ミステリー 徒然

ブログ開設一周年

ブログ開設から一周年になります。

いや、正確にはもうとっくに一年以上たっているわけですが、

思い出したのが今日なのでこんな時期に報告する羽目になりました。


さて、サイト開設1周年などの場合、何らかの特別なコンテンツを提供するべきなのでしょう。

しかし、このミステリー感想と私的なメモの雑多なブログに、

記念行事に提供できるような特別なコンテンツなどありはしないのです。


仕方がないので、できるだけ更新頻度を高める方向でいくことで、

記念とさせていただきましょう。
[PR]

# by motaturn | 2009-11-23 02:53 | 私的メモ

ミステリーマニアのネタ探し日記